最愛の家族のためにできること|心を込めた葬儀を

婦人

独創的な葬儀が多い

式場

オーダーメイド葬儀とは

家族や友人など大切な人が亡くなった時に、最後のお別れのために葬式が営まれます。実は、大阪府の八尾市では、新しい形態の葬儀としてオーダーメイド葬式が増えています。これは、形式を重視するのではなく、故人の思いを叶えるために独創的な葬儀を行う事です。たとえば、故人の好きだった花を祭壇に飾ったり、故人の好きな曲を流すなどです。また、葬儀にバイオリンやハープ奏者を呼んで、好きだった曲の生演奏を行うケースもあります。その他にも、葬式を斎場で行うのではなく、故人の思い出深い場所で行うケースもあります。八尾市で人気のオーダーメイド葬式は、これまでの常識に反していて忌み嫌う人もいます。しかし、形式よりも故人の思いを汲んで、オーダーメイド葬式を取り入れる人は多いです。

人気がある理由

オーダーメイド葬式は、大阪府の八尾市で広がっている新しい葬儀スタイルです。従来の葬儀の形式を度外視して、故人の思いを汲んで葬式を執り行うものです。オーダーメイドによる葬儀が人気の理由は、まずネットの普及が大きく関与しています。今までは葬儀にかかる価格や内容は、あまり認知されていなかったです。しかし、昨今はネットで分かるので、価格に合う葬儀をしたい方が多くなりました。その結果、故人の希望に合ったオーダーメイド葬式を選択する人が増えたのです。その他にも、少子化、血縁の繋がりが希薄になったことも理由に挙げられます。かつては会社の同僚、上司、近隣住民も葬式に参列するのが普通でした。しかし、八尾市では昨今、家族・親族だけで行う人が増えています。その影響で、形式を無視した葬式が行いやすくなったのです。